愛知県豊橋市で胃炎の治療なら渥美線高師駅近くのかどむら鍼灸院へ

はり適応症・対応疾患「胃炎」のご案内

胃炎

胃炎はさまざまな原因で起きる胃粘膜の炎症で、日本人になりやすい病気のひとつです。
急性胃炎は1日安静に過ごすことで良くなることが多いありふれた病気ですが、繰り返すことで慢性胃炎となります。症状として、胃のあたりに不快感や痛みなどがある、胃のむかつきや嘔吐、食欲不振などがあります。

胃炎の原因

原因は大きく分けて、暴飲暴食やストレスなどの刺激によるものと、感染症やアレルギーなど体の中からのものがあげられます。

刺激が原因のもの

体の中が原因のもの

アドバイス

原因がはっきりわかるものはその原因を取り除きます。疲れやストレスは胃の天敵です。
なるべく疲れないように、ストレス発散を心がけましょう。
また、激しい嘔吐があるときなど症状が強い場合は一度病院に行きましょう^^

就寝3時間前になったら食べるのを控えましょう!

牛乳は胃酸を中和し、胃壁を保護する役割があります。冷たいままだと胃が冷えるので温めて飲みましょう。
胃酸の分泌を促すようなコーヒー、濃い緑茶や焼き肉、強い香辛料などや脂質の多い食事は少なめにしましょう。

鍼灸治療は胃の調子が悪い、気持ち悪い、食欲不振などさまざまな胃の症状にとても有効な治療法になり、
多くの方に喜んでいただいている実績があります。
症状で悩まず、楽しい生活を送るためにぜひ、鍼灸治療をお試しください^^


■かどむら鍼灸院(東洋医学研究所®グループ)
■院長/角村幸治
■住所/豊橋市上野町字新上野22-4
■TEL/(0532-47-2577)
■駐車場/院前に1台、裏に3台あります。
■交通/
・豊橋鉄道 渥美線「高師駅」より東へ徒歩10分
・松崎病院前バス停より西へ徒歩4分
・スギヤマ薬局すぐ前

診療時間
午前9:00〜12:00
午後5:00〜7:30

★午前9:00~12:00  ★午後5:00~7:30
休診/木曜午後・土曜午後・日曜・祝日
お電話で診療ご予約承ります。お気軽にご相談ください。

86.45%