愛知県豊橋市で寝ちがいの治療なら渥美線高師駅近くのかどむら鍼灸院へ

はり適応症・対応疾患「寝ちがい」のご案内

寝ちがいの原因

朝、目が覚めたときに首が動かせない、首の痛みを感じることがあります。
これが寝違いでその原因は睡眠時の不自然な姿勢や夜の冷え込みなどにより、過度に緊張した筋肉、靱帯がなんらかの原因により損傷を受けたために起こります。
寝ている時に不自然な首の向きで寝続けると普通は無意識に首の向きを変えたり、目が覚めたりしますが、過度の疲労、睡眠不足、泥酔状態などのときは不自然な体勢のまま寝続けることがあり、寝違いが起こります。

アドバイス

一般に2週間程度で良くなる病気なので心配いりませんが、痛みが強く、首が動かない不自由がありますので、短期間で良くしたい場合は鍼治療をうけるとすっと楽になります。鍼治療は筋肉が緊張している場所に直接刺激ができて、筋肉を「緩める」作用があります。
早く良くしたい方は、痛くなく、副作用のない鍼治療をお試しください


■かどむら鍼灸院(東洋医学研究所®グループ)
■院長/角村幸治
■住所/豊橋市上野町字新上野22-4
■TEL/(0532-47-2577)
■駐車場/院前に1台、裏に3台あります。
■交通/
・豊橋鉄道 渥美線「高師駅」より東へ徒歩10分
・松崎病院前バス停より西へ徒歩4分
・スギヤマ薬局すぐ前

診療時間
午前9:00〜12:00
午後5:00〜7:30

★午前9:00~12:00  ★午後5:00~7:30
休診/木曜午後・土曜午後・日曜・祝日
お電話で診療ご予約承ります。お気軽にご相談ください。

86.45%