愛知県豊橋市で自律神経失調症の治療なら渥美線高師駅近くのかどむら鍼灸院へ

はり適応症・対応疾患「自律神経失調症」

自律神経とは

自律神経とは汗をかいたり、心臓を動かしたり自分の意識では動かせない自動的に働く神経のことです。
自律神経の働きは、悲しいときに涙がでる、驚いたときに心臓がどきどきするなどの精神の調整、外の気温が上がる、下がるなどの変化をしても体温を一定に保つ調整機能、ホルモンなど体の内分泌の調整、免疫機能の調整などさまざまなことをしています。

リラックスする神経、活動する神経

自律神経には、リラックス時や夜に活発になる副交感神経と、体の活動時や昼間に活発化する交感神経があります。
この2つの神経が自動的に切り替わって働いていますが、なんらかの原因で自律神経が崩れるとさまざまな症状がでます。
内臓や器官の病変によるものではないので、検査をしても異常がないのに症状がでている(不定愁訴ともいいます)ことが特徴です。

自律神経失調症によるさまざまな症状
鍼治療の効果

自律神経には、リラックス時や夜に活発になる副交感神経と、体の活動時や東洋医学研究所®に3年の間に来院された患者の1,336例について、黒野所長が鍼と超音波の併用療法による痛みの病気に対する効果などを詳細に研究しました。
その中で自律神経失調症に対しての結果は、患者125名のうち59名が著効、26名が有効、8名が比較的有効、14名がやや有効となり、有効率は85.6%でした。
かどむら鍼灸院においても、自律神経失調症の方は多く来院し、改善することで笑顔になっていただいています。
ぜひ、副作用のない鍼治療をお試しください。


■かどむら鍼灸院(東洋医学研究所®グループ)
■院長/角村幸治
■住所/豊橋市上野町字新上野22-4
■TEL/(0532-47-2577)
■駐車場/院前に1台、裏に3台あります。
■交通/
・豊橋鉄道 渥美線「高師駅」より東へ徒歩10分
・松崎病院前バス停より西へ徒歩4分
・スギヤマ薬局すぐ前

診療時間
午前9:00〜12:00
午後5:00〜7:30

★午前9:00~12:00  ★午後5:00~7:30
休診/木曜午後・土曜午後・日曜・祝日
お電話で診療ご予約承ります。お気軽にご相談ください。

86.45%